ステロイドの副作用 顔の腫れの対処法とは?

スポンサーリンク




 

⇒ アレルギー・皮膚炎を2度と再発させない!予防法とは?
皮膚炎を○○で治す!安心安全で身体にも負担がかからない方法
⇒ 皮膚炎にならない秘訣とは?
効率よく皮膚炎を治したいならこの唯一の対策!
⇒ アレルギー・皮膚炎は治りにくいと思ってませんか?
実はすぐ治る!あることを毎日するだけで完治した私の方法
⇒ あなたの知らない最新の治療法
たった○○を飲むだけ!あなたが知らなかった最新の治療法とは?

 



私の長年の悩みだった皮膚炎が治った!

肌が服にこすれてツライ、家事がツライ方に!↓↓

⇒ アレルギー湿疹が綺麗に治った秘訣はコチラ

ステロイドの副作用 顔の腫れの対処法とは?

ステロイドの副作用で顔が真っ赤に腫れあがり、乾燥してカサカサ対処に困っている場合。

 

成分が水に溶けてる状態なので、体内での吸収がいい。
無色透明で生体に馴染み、薬で腫れたり痛んだりしない代わりにすぐに排泄されます。

 

首や脇の下、脚の付け根のリンパ腺が腫れることがあります。ほとんどの場合痛みがありません。
赤い隆起性病変であることが多く、痒みや痛みを感じないことの方が多いようです。とくに顔にできたときは美容上問題になります。

スポンサーリンク




傷があればアレルギー症状は悪化します。顔が痒くて眠れないこともしばしばでした。笑い話のようですが、顔が腫れて凹凸がなくなって埴輪のような顔になったこともあります。

 

よく知られているのが顔が赤く腫れあがるムーンフェイスです。
顔や体全体が赤黒くなり、にきびなどの感染症を起こす可能性も高くなります。

 

悪化しないように紫外線などには気をつけつつ、涼しい環境で安静にして、次の診察まで繋ぐ事です。

 

体中が真っ赤に腫れあがり、顔はパンパンに膨れてしまいます。
そして、それまで経験したことのないような痒みに襲われるので掻きむしると血が出て、黄色い浸出液も流れ出します。

 

確かにステロイド筋注は切れ味がよく、症状はピタリとおさまります。しかし、怖いのは副作用で、生理が止まったり、虚脱感を訴えて、病院に駆け込む方もいます。

スポンサーリンク




 

おすすめ記事

ステロイドの副作用で顔のむくみが出る場合

背中に脂肪がたまり、末端(手足)は逆に細くなるという変った現象。むくみと違ってステロイドを服用してから身体が脂肪を異常代謝し始めるので服用してしばらくたってから...

≫続きを読む

ステロイド副作用の顔画像はこちら

ステロイド副作用の顔画像・写真をご覧になりたい方はYAHOOジャパンかgoogleの画像検索機能を使うと効率よくお目当ての画像を探し出すことができます。⇒ YA...

≫続きを読む

ステロイドの副作用で顔が乾燥する

主に、乾燥、赤み、かゆみのみられる顔面・頸部に使用します。1日1〜2回塗ります。ジュクジュクした皮膚には使いません。ジュクジュクした皮膚では、まず、ス外剤で治療...

≫続きを読む

ステロイドの副作用 顔の腫れの対処法とは?

ステロイドの副作用で顔が真っ赤に腫れあがり、乾燥してカサカサ対処に困っている場合。成分が水に溶けてる状態なので、体内での吸収がいい。無色透明で生体に馴染み、薬で...

≫続きを読む

ステロイドの副作用で顔が丸くなる時とは?

副作用である、中心性肥満(顔や背中やお腹が丸くなる)には悩まされる方も多いです。ご存知だとは思いますがステロイドの副作用は多種あり、患者個人により様々です。なの...

≫続きを読む

スポンサーリンク


スポンサーリンク