手足口病 出席停止 小学校・中学校は?

スポンサーリンク




 

⇒ アレルギー・皮膚炎を2度と再発させない!予防法とは?
皮膚炎を○○で治す!安心安全で身体にも負担がかからない方法
⇒ 皮膚炎にならない秘訣とは?
効率よく皮膚炎を治したいならこの唯一の対策!
⇒ アレルギー・皮膚炎は治りにくいと思ってませんか?
実はすぐ治る!あることを毎日するだけで完治した私の方法
⇒ あなたの知らない最新の治療法
たった○○を飲むだけ!あなたが知らなかった最新の治療法とは?

 



私の長年の悩みだった皮膚炎が治った!

肌が服にこすれてツライ、家事がツライ方に!↓↓

⇒ アレルギー湿疹が綺麗に治った秘訣はコチラ

手足口病 出席停止 小学校・中学校は?

手足口病は、だいたい治るまでに7日から10ほどかかると言われております。
しかし、水疱瘡やおたふく風邪のように、出席停止扱いになる病気ではないのです。

 

その為、医師と相談の上で登校の許可が出れば、登校しても良いという事になります。

スポンサーリンク




手足口病における保育園、幼稚園、小学校などの出席停止基準は、インフルエンザのような感染症とは異なり、「発症後何日間は出席停止」など厳密に決められた法律はありませんが、治癒するまでは出席停止とされています。

 

病気による出席停止と欠席・・・実は似たような意味ですが、異なります。

 

出席停止というのは、学校側から休んでくださいねと言われて休むこと。
ですので、休んだとしても、出席率や単位に影響しません。

 

大体は学校伝染病にかかった場合は、医師の許可がでるまで登校できません。もしもかかった場合は学校に連絡し、自宅で安静にして、治ってから登校してください。これは法律で定められた『出席停止』で、欠席扱いにはなりません。

 

発熱もなく、十分な食事がとれていれば、理論的には他の子に手足口病をうつすリスクは極めて少ないです。
しかし、見た目は大事で回りから見ると、うつされるのではないかと心配されます。

 

お子さん自身や回りの人達のために出席は控えましょう。

 

症状が治まってしばらくは、感染する可能性があるので、学校によっては規則を設けている場合もありますので、登校予定の前に園に電話などで事前に相談する事をおススメします。

スポンサーリンク




おすすめ記事

手足口病 出席停止 高校生以上になってから掛かることも?

乳児期後半から幼児期に多いです。最近では予防接種の普及により流行の規模が小さくなったため、免疫を持たない者も罹患の機会が減り、高校生以上になってから罹患すること...

≫続きを読む

手足口病 出席停止 プールはいつからOK?

夏場の子供の楽しみが水遊びやプールです。子供が手足口病になってしまった場合は熱がない状態・口内炎・水泡がない状態なら大丈夫です。発疹のある間はプール禁止ですが、...

≫続きを読む

手足口病 出席停止 幼稚園や保育所は?

小学校や幼稚園や保育所の出席停止基準は公式には学校伝染病第3類に属し、出席停止の基準の2のただし書きによるとなっています。ですが幼稚園・保育園によっては基準を決...

≫続きを読む

手足口病 出席停止 期間はどれぐらいになる?

学校は伝染病にかかっており、かかっている疑いがあり、又かかるおそれのある児童、学生又は幼児があるときは、政令で定めるところにより出席を停止することができます。手...

≫続きを読む

手足口病 出席停止 小学校・中学校は?

手足口病は、だいたい治るまでに7日から10ほどかかると言われております。しかし、水疱瘡やおたふく風邪のように、出席停止扱いになる病気ではないのです。その為、医師...

≫続きを読む

スポンサーリンク


スポンサーリンク