蕁麻疹が治らないのは病気?!原因不明の蕁麻疹?

スポンサーリンク




 

⇒ アレルギー・皮膚炎を2度と再発させない!予防法とは?
皮膚炎を○○で治す!安心安全で身体にも負担がかからない方法
⇒ 皮膚炎にならない秘訣とは?
効率よく皮膚炎を治したいならこの唯一の対策!
⇒ アレルギー・皮膚炎は治りにくいと思ってませんか?
実はすぐ治る!あることを毎日するだけで完治した私の方法
⇒ あなたの知らない最新の治療法
たった○○を飲むだけ!あなたが知らなかった最新の治療法とは?

 



私の長年の悩みだった皮膚炎が治った!

肌が服にこすれてツライ、家事がツライ方に!↓↓

⇒ アレルギー湿疹が綺麗に治った秘訣はコチラ

蕁麻疹が治らないのは病気?!原因不明の蕁麻疹?

肝臓が悪いとじんましんが出るか
よく肝臓が悪いからじんましんが出ると信じられています。医者でもそのように説明している方もいるようです。

 

蕁麻疹は皮膚の血管が、ヒスタミンなどの化学物質によって拡張し、かゆみを伴いながら血液の液体成分が血管から漏れ出て皮膚が膨らんでしまう病気です。症状は、およそ3時間程度で消えてしまうものが多いですが、繰り返し出現と消退を繰り返すことが多いです。

スポンサーリンク




似たような症状として、血管性浮腫や多型滲出性紅班があります。
前者は嘔吐や腹痛や下痢、後者は高熱やリンパ腺の腫れなどを伴います。
ですから、蕁麻疹のような症状だがなかなか治らないとか、あるいは他の症状が出るといった時は、小児科を受診させるようにしましょう。

 

自分の今の生活に”無理”はないか”しすぎ”はないか...特に飲み過ぎ、食べ過ぎ、睡眠不足はほんとに病気に直結してきます。

 

手でかくといった物理的な刺激が原因で起こったり、ストレスによって発症する場合もあります。
急激な温度差で起こる「寒冷じんましん」や日光にあたるとできる「日光じんましん」など温度や気候が関係することもあります。

 

蕁麻疹患者さんの7割以上が原因不明といわれています。原因があきらかなものとしては抗生物質や鎮痛剤などの薬剤、魚介類や乳製品などの食品、感染症などの基礎疾患、運動・発汗・圧迫などの物理的刺激などがあります。

スポンサーリンク




おすすめ記事

蕁麻疹が治らない【一週間以上も続く場合の対処法とは?】

たくさんの膨疹ができますが、1個1個の膨疹はだいたい2時間位で消えます。遅れて出来た膨疹は、残ります。蕁麻疹は、皮疹が無い状態でも専門家は分かります。最初に蚊に...

≫続きを読む

蕁麻疹が治らない【顔の蕁麻疹に出る原因とは?】

蕁麻疹がストレスが原因で発症した場合の特徴は顔に腫れができることです。また、症状が出る時間帯は夕方から夜と決まっていて数分から数時間ほど続きます。顔に蕁麻疹が出...

≫続きを読む

蕁麻疹が治らないのは病気?!原因不明の蕁麻疹?

肝臓が悪いとじんましんが出るかよく肝臓が悪いからじんましんが出ると信じられています。医者でもそのように説明している方もいるようです。蕁麻疹は皮膚の血管が、ヒスタ...

≫続きを読む

蕁麻疹が治らない【幼児かゆくないじんましんとは?】

一口にじんましんと言っても典型的なものから、口唇にできる血管運動性浮腫と言われるもの、じんましんに似ていますが多型浸出性紅斑と診断されるものなど、皮膚の症状は多...

≫続きを読む

スポンサーリンク


スポンサーリンク