赤い斑点【お腹や背中が全くかゆくない?】

スポンサーリンク




 

⇒ アレルギー・皮膚炎を2度と再発させない!予防法とは?
皮膚炎を○○で治す!安心安全で身体にも負担がかからない方法
⇒ 皮膚炎にならない秘訣とは?
効率よく皮膚炎を治したいならこの唯一の対策!
⇒ アレルギー・皮膚炎は治りにくいと思ってませんか?
実はすぐ治る!あることを毎日するだけで完治した私の方法
⇒ あなたの知らない最新の治療法
たった○○を飲むだけ!あなたが知らなかった最新の治療法とは?

 



私の長年の悩みだった皮膚炎が治った!

肌が服にこすれてツライ、家事がツライ方に!↓↓

⇒ アレルギー湿疹が綺麗に治った秘訣はコチラ

赤い斑点【お腹や背中が全くかゆくない?】

ジベル薔薇色粃糠疹の症状は、身体の中心部に赤い発疹ができる所から始まります。

 

この最初の発疹の後、7日から10日の間に最初よりも小さく楕円形の発疹が現れて、広がりを見せます。
これが一定の方向へ広がるので、全体を見るとクリスマスツリーの様にも見えるのが特徴です。

スポンサーリンク




全身あるいは体幹(お腹や背中)を主とした部位に紅斑(赤い斑点)がたくさんできる病気です。この多発性の紅斑の体幹における配列模様がクリスマスツリー様に見えるのが特徴です。発熱や倦怠感などの全身症状はほとんどなく、皮膚病に有りがちな痒みもほとんどないのがもう一つの特徴です。

 

ジベル薔薇色粃糠疹の発症は、10〜30代の比較的若い年代に多く、夏よりも冬に多く見られます。

 

発疹の発生箇所は、二の腕、胸〜脇腹〜背中の一部、首、お腹、太もも。発疹のサイズは大きくても直径1cm程度。一番数が多いのは胸〜脇〜背中です。

 

原因は肝臓の働きが悪くなったために、アルブミンというタンパク質を十分に作れなくなったこと、そして肝臓が硬くなったために血液の流れが悪くなったことです。

 

肌が敏感な赤ちゃんは、食べこぼしや鼻水、よだれといった刺激で発疹が現れやすく、顔や頭、胸やお腹に現れます。基本的には皮膚を清潔に保って、保湿してあげることが大切です。

スポンサーリンク




おすすめ記事

赤い斑点【お腹や背中が全くかゆくない?】

ジベル薔薇色粃糠疹の症状は、身体の中心部に赤い発疹ができる所から始まります。この最初の発疹の後、7日から10日の間に最初よりも小さく楕円形の発疹が現れて、広がり...

≫続きを読む

赤い斑点【かゆくない腕はどう対処する?】

赤い斑点がかゆくない場合は別の原因が考えられます。病気の可能性も。内出血で紫斑が出る病気は、特殊な貧血や白血病も含まれます。風邪などを引かないように、発熱がない...

≫続きを読む

手足の赤い斑点がかゆくないのはどうして?

紫斑病の紫斑と、蕁麻疹などの違いは、指でその湿疹の上を少し押し気味でなぞった時、一瞬その湿疹が消えたり、薄くなる場合は、ただの湿疹か蕁麻疹です。高熱と同時期に顔...

≫続きを読む

赤い斑点がかゆくない【全身全然まったくかゆくない】

皮膚疾患は、全身やお腹や背中を中心に赤い発疹が多発します。この赤い斑点の特徴は、その配列模様がクリスマスツリーのように見えます。ジベル薔薇色粃糠疹の発症は、10...

≫続きを読む

赤い斑点がかゆくない【顔に大量にできてるのにかゆくない?】

お顔の肌状態は、ケアの度合いも大切ですが、生活習慣や精神状態、栄養の偏り、運動量などにより左右されるものです。皮膚科の先生に診ていただきたいのですが、可能性とし...

≫続きを読む

スポンサーリンク


スポンサーリンク