アトピー 保湿 子供は乳児の頃はかなりひどい?

スポンサーリンク




 

⇒ アレルギー・皮膚炎を2度と再発させない!予防法とは?
皮膚炎を○○で治す!安心安全で身体にも負担がかからない方法
⇒ 皮膚炎にならない秘訣とは?
効率よく皮膚炎を治したいならこの唯一の対策!
⇒ アレルギー・皮膚炎は治りにくいと思ってませんか?
実はすぐ治る!あることを毎日するだけで完治した私の方法
⇒ あなたの知らない最新の治療法
たった○○を飲むだけ!あなたが知らなかった最新の治療法とは?

 



私の長年の悩みだった皮膚炎が治った!

肌が服にこすれてツライ、家事がツライ方に!↓↓

⇒ アレルギー湿疹が綺麗に治った秘訣はコチラ

アトピー 保湿 子供は乳児の頃はかなりひどい?

子供は乳児の頃はかなりひどいアトピー性皮膚炎でしたが、幼稚園の年少(3〜4歳)くらいで完治しています。
子供も乳児湿疹がひどく、3、4ヶ月の頃に全然治らなくて皮膚科の病院に行ったのですが「これはまだ乳児湿疹の可能性があるからアトピーとは言い切れないので治療はまだ出来ません。

 

『肌がカサカサしてるから・アトピーっぽい症状が出てるから』と言って、安易にステロイド剤やクリームを多用してしまえば、

スポンサーリンク




肌が薄くなっていき、炎症が起きやすくなってしまって、黒ずんだりすることもあります。
できれば肌がもっている本来のチカラ(自然治癒力)で治してあげたいものです。

 

市販の子供用保湿剤…代表的なものは花王のキュレルなどは、保湿成分のセラミド配合と書かれていて、保湿効果が期待できそうなのですが、実際のところ、価格の安い保湿剤は安く抑えるためか「合成セラミド」を使っており、これはセラミドとは別の化学成分でできたセラミドで、セラミド本来の保湿効果はありません。

 

現在3人に1人の子供がアトピー性皮膚炎を発症していると言われています。
何故こんなにアトピー性皮膚炎の患者数が多くなっているのでしょう。
それは、汚れた空気・土壌・水、そして生活環境の変化です。

 

手に付着した細菌などが、赤ちゃんや子供のバリア機能の低下したお肌に
侵入してしまうと、炎症を引き起こしてしまいます。
ですので、保湿剤を塗る前には、きちんと大人の手も清潔な状態にしましょう。

スポンサーリンク




 

おすすめ記事

アトピー 保湿クリームはワセリン、ステロイドどれがいい?

まず、かかりつけのお医者様に相談のうえ、症状にあった保湿をしましょう。保湿の仕方によっては、症状が悪化する場合もあり、その効果も個人差があるのが実情です。特に「...

≫続きを読む

アトピー 保湿剤 市販で売っている保湿剤を塗っても良いの?

ニベアクリームのような市販の保湿剤には「油分」がたっぷり入っていること!これが注意点です。健康な肌の方であれば問題ないのですが、アトピーや敏感肌にはオススメでき...

≫続きを読む

アトピー 保湿しない?アトピーは保湿する?どちらが良いの?

炎症に保湿剤を塗るのが駄目であってステロイドと保湿の併用はOK。炎症を治しつつ保湿因子を外から与えてあげるというのはアトピーのスキンケアの鉄板です。洗顔後には、...

≫続きを読む

アトピー 保湿 子供は乳児の頃はかなりひどい?

子供は乳児の頃はかなりひどいアトピー性皮膚炎でしたが、幼稚園の年少(3〜4歳)くらいで完治しています。子供も乳児湿疹がひどく、3、4ヶ月の頃に全然治らなくて皮膚...

≫続きを読む

アトピー 保湿 逆効果って知ってます?

赤い部分(炎症)には保湿を塗ると痒くなったりヒリヒリしたり悪化することもあるよーって事を教えてあげるべき。赤い部分に保湿は逆効果なんだけど良くしようとして保湿を...

≫続きを読む

アトピー 保湿 ワセリンで保湿をするとなると?

ワセリンのイメージというと僕は以前こんな風に考えていました。塗るとなんだかべたべたして気持ち悪い。特に顔に塗った時は油がテカテカでとても気になる。加えて熱もこも...

≫続きを読む

スポンサーリンク


スポンサーリンク