アトピー 保湿しない?アトピーは保湿する?どちらが良いの?

スポンサーリンク




 

⇒ アレルギー・皮膚炎を2度と再発させない!予防法とは?
皮膚炎を○○で治す!安心安全で身体にも負担がかからない方法
⇒ 皮膚炎にならない秘訣とは?
効率よく皮膚炎を治したいならこの唯一の対策!
⇒ アレルギー・皮膚炎は治りにくいと思ってませんか?
実はすぐ治る!あることを毎日するだけで完治した私の方法
⇒ あなたの知らない最新の治療法
たった○○を飲むだけ!あなたが知らなかった最新の治療法とは?

 



私の長年の悩みだった皮膚炎が治った!

肌が服にこすれてツライ、家事がツライ方に!↓↓

⇒ アレルギー湿疹が綺麗に治った秘訣はコチラ

アトピー 保湿しない?アトピーは保湿する?どちらが良いの?

炎症に保湿剤を塗るのが駄目であってステロイドと保湿の併用はOK。

 

炎症を治しつつ保湿因子を外から与えてあげるというのはアトピーのスキンケアの鉄板です。

 

洗顔後には、保湿をしないで、肌のターンオーバーを回復させていきましょう。
いきなり保湿を辞めるのが怖いときは、まずは洗顔やクレンジングからやめて、肌のつっぱりがなくなっていくのを実感しましょう。そうすることで、保湿をやめやすくなります。

スポンサーリンク




保湿をしないことで、『お肌本来の潤う力』を引き出すことが出来るのです。

 

肌断食や何もつけない美容法などが流行しているのは、この肌本来の潤う力を引き出し、強いお肌にするためのものなのです。
このことから考えると、アトピーの人もむやみやたらと保湿をしないほうが良いのかもしれません。

 

以前は「新生児の生理学的変化」と言われていた新生児の肌のカサカサ・にきび・かぶれは生後24時間以内にケアすれば、発生が防げることがわかってきたそうです。

 

必要以上に保湿剤を塗るのは、もしかしたら肌の自分でうるおう力を奪うのかもしれないけれど、乾燥で痒みが出てしまっているとき、保湿剤で楽になるのなら使ってあげてもいいのかなと思います。

 

また、大人になってからアトピー体質になった人には、ストレスが発症の引き金になったというケースも多いようです。
逆に仕事の忙しさや人間関係の煩わしさから解放されて、心の負担が減ったことで、肌の状態が良くなったという例も多々あると聞きます。

 

ストレスが健康に与える影響は少なくないといえるでしょう。

スポンサーリンク




 

おすすめ記事

アトピー 保湿クリームはワセリン、ステロイドどれがいい?

まず、かかりつけのお医者様に相談のうえ、症状にあった保湿をしましょう。保湿の仕方によっては、症状が悪化する場合もあり、その効果も個人差があるのが実情です。特に「...

≫続きを読む

アトピー 保湿剤 市販で売っている保湿剤を塗っても良いの?

ニベアクリームのような市販の保湿剤には「油分」がたっぷり入っていること!これが注意点です。健康な肌の方であれば問題ないのですが、アトピーや敏感肌にはオススメでき...

≫続きを読む

アトピー 保湿しない?アトピーは保湿する?どちらが良いの?

炎症に保湿剤を塗るのが駄目であってステロイドと保湿の併用はOK。炎症を治しつつ保湿因子を外から与えてあげるというのはアトピーのスキンケアの鉄板です。洗顔後には、...

≫続きを読む

アトピー 保湿 子供は乳児の頃はかなりひどい?

子供は乳児の頃はかなりひどいアトピー性皮膚炎でしたが、幼稚園の年少(3〜4歳)くらいで完治しています。子供も乳児湿疹がひどく、3、4ヶ月の頃に全然治らなくて皮膚...

≫続きを読む

アトピー 保湿 逆効果って知ってます?

赤い部分(炎症)には保湿を塗ると痒くなったりヒリヒリしたり悪化することもあるよーって事を教えてあげるべき。赤い部分に保湿は逆効果なんだけど良くしようとして保湿を...

≫続きを読む

アトピー 保湿 ワセリンで保湿をするとなると?

ワセリンのイメージというと僕は以前こんな風に考えていました。塗るとなんだかべたべたして気持ち悪い。特に顔に塗った時は油がテカテカでとても気になる。加えて熱もこも...

≫続きを読む

スポンサーリンク


スポンサーリンク