アトピー 漢方 温清飲(うんせいいん)すべてのアトピーがよくなる?

スポンサーリンク




 

⇒ アレルギー・皮膚炎を2度と再発させない!予防法とは?
皮膚炎を○○で治す!安心安全で身体にも負担がかからない方法
⇒ 皮膚炎にならない秘訣とは?
効率よく皮膚炎を治したいならこの唯一の対策!
⇒ アレルギー・皮膚炎は治りにくいと思ってませんか?
実はすぐ治る!あることを毎日するだけで完治した私の方法
⇒ あなたの知らない最新の治療法
たった○○を飲むだけ!あなたが知らなかった最新の治療法とは?

 



私の長年の悩みだった皮膚炎が治った!

肌が服にこすれてツライ、家事がツライ方に!↓↓

⇒ アレルギー湿疹が綺麗に治った秘訣はコチラ

アトピー 漢方 温清飲(うんせいいん)すべてのアトピーがよくなる?

アトピーには「温清飲(うんせいいん)」ですべてのアトピーがよくなるような言い方は危険です。
「温清飲」は字のとおり、「温めて冷ます」処方ですから、体に熱がこもって真っ赤な顔や肌をしている人はすぐさらに真っ赤に悪化します。またじくじく汁が出ている人には全く効きませんからそこは注意してください。

スポンサーリンク




漢方薬の一つ。生薬(しょうやく)の当帰(とうき)、地黄(じおう)、芍薬(しゃくやく)、黄?(おうごん)、川?(せんきゅう)、山梔子(さんしし)、黄連(おうれん)、黄柏(おうばく)などを含む。明(みん)代の医学書『万病回春(まんびょうかいしゅん)』などに処方が示されています。

 

温清飲(うんせいいん)をアトピー性皮膚炎や湿疹などの皮膚病に用いる場合の特徴は患部が乾燥して赤味を帯び、熱感があり、かゆみがひどく、ひっかくと粉がこぼれるようなもので、季節的には季節の変わり目や秋、冬に増悪するものが特徴です。

 

温清飲を症状から見てみると難しいのですが、体質的に考えていきましょう。漢方的な体質として血虚の方に使います。血虚の概念は難しいのですが「少し枯れかけた木」を想像してみてください。何が原因かはわかりませんが、見た感じ木の表面が乾燥して、葉の付きが悪く、生命力が足りません。

 

生理不順や更年期障害、乾燥肌などに用いられる温清飲には、生薬(しょうやく)と呼ばれる天然由来の成分が含まれています。

スポンサーリンク




 

おすすめ記事

アトピー 漢方 ツムラの漢方でアトピーが治った?

漢方薬は、自然の草や木からとった「生薬」の組み合わせでできています。温清飲には、血流をよくして体をあたためるもの、水分を保持するもの、あるいは熱や炎症をさます生...

≫続きを読む

アトピー 漢方 東京首都圏ステロイドを使わない施設とは?

皮膚がカサカサして痒くなる病気です。痒いのでかきむしると傷ができてそこにバイ菌が入るとジュクジュクして膿が出るようになります。ジュクジュクするのはバイ菌ためで、...

≫続きを読む

アトピー 漢方 病院&名医は?

成人の患者数が増えており、全体的に重症例や難治例が多くなっています。現在もこれといった治療法が確立されていないアトピー性皮膚炎ですが、その中でも多くの患者が集ま...

≫続きを読む

アトピー 漢方 完治した方法とは?

アトピーに漢方がいいですか?という質問を受けますが、漢方薬だけでは治りません。所詮、漢方も薬なのです。薬だけではアトピーは完治しません。やはり患者本人がやるべき...

≫続きを読む

アトピー 漢方 温清飲(うんせいいん)すべてのアトピーがよくなる?

アトピーには「温清飲(うんせいいん)」ですべてのアトピーがよくなるような言い方は危険です。「温清飲」は字のとおり、「温めて冷ます」処方ですから、体に熱がこもって...

≫続きを読む

アトピー 漢方 子供の3人にひとりがアトピー?

子供の3人にひとりがアトピーといわれるぐらい、アレルギー体質の子供が増えています。だいたいが生後数ヵ月後から発症して、その後は自然に治っていったものですが、いま...

≫続きを読む

スポンサーリンク


スポンサーリンク